news

対比試験片 RB-41 (B)

2021/6/22

RB-41 No.1

RB-41 No.1 19×65×300

RB-41 No.2

RB-41 No.2 38×65×450

RB-41 No.4

RB-41 No.4 90×125×600

RB-41 No.6

RB-41 No.6 90×230×600

 

■名称
対比試験片 RB-41(B)

(平板継手溶接部用横穴対比試験片)

 

JIS Z 3060:2015(鋼溶接部の超音波探傷試験方法)より
探傷感度の調整や距離振幅特性曲線及び、

エコー高さ区分線作成に用います。

 

距離振幅特性曲線

距離振幅特性曲線

 

検査対象の板厚や仕様する探触子によって寸法が求められます。

RB-41 寸法

 

■素材
SB410

素材(欠陥)検査、熱処理、音響異方性測定 済み材

 

■加工
材料の切り出し

熱処理

表面面削(探傷面は研磨仕上げ)+穴加工

検査

 材料ミルシート、熱処理記録、

 検査成績書(トレサビリティ体系図)添付いたします。

 

昭和製作所の超音波 試験片は

STB 標準試験片の製作を委託されていることもあり、

JISで規定されている寸法精度よりも厳しく作られております。

 

使用用途を考え、図面には要求されていない

探傷面に対する穴の直角度、真円度、穴までの距離、

研磨方向などを考慮したハイクオリティな試験片を提供いたします。

 

超音波探傷試験の価格(単価)について

 

 

RB-41Aとは

JIS Z 3060:2015より

平板継手溶接部および曲率半径250mm以上の接手溶接部の

探傷に使用し、曲率をもたず、試験体と同等の音響特性が必要です。

 (音速差±2%以内、感度補正量の差±2dB以内)

  ↓

RB-41Aをお求めの方は…材料を御支給の上、

加工方向(探傷方向)をご指示願います。